acadvideo

AutoCAD の機能を知って、便利に楽しく使おう!!

もっと知りたい!! AutoCAD/AutoCAD LT
(ユーザ インタフェース 編)

自分に ”ぴったり” のリボンを作って、便利に楽しく AutoCAD を使ってみませんか?

 

AutoCAD/AutoCAD LT 2013/2014 用(1,600円+消費税) DL-MARKET で購入 

AutoCAD/AutoCAD LT 2012 用(1,600円+消費税) DL-MARKET で購入 

AutoCAD/AutoCAD LT 2011 用(1,600円+消費税) DL-MARKET で購入 

AutoCAD/AutoCAD LT 2010 用(1,600円+消費税) DL-MARKET で購入 

 

AutoCAD/AutoCAD LT で操作を行うとき、リボンやクイック アクセス ツールバーなどにあるボタンをクリックしますよね。

AutoCAD/AutoCAD LT をインストールすると、リボンには幾つかのタブがあったり、そのタブやクイック アクセス ツールバーにはいくつかのボタンが配置されていたりします。



ここで、この既定のタブやボタンの配置は、あなたにとって ”ぴったり” なものでしょうか?



AutoCAD/AutoCAD LT は多くの人に使用されています。また、多くの機能があり、そのすべてを使っている人ってなかなかいないのではないでしょうか。人によってよく使うコマンドも違ってくると思います。



そのため、すべての人にとってぴったりなタブやボタンの配置っていうものはなく、人それぞれに個別のぴったりなユーザ インタフェース(タブやボタンの配置など)があるのではないでしょうか。



また、リボンがなかった頃の古いバージョンからバージョンアップしたときに、リボンの使い方になかなか慣れないといったこともあるかも知れません。



そこでちょっと考え方を変えて、自分にとってしっくりこない または なかなか慣れないユーザ インタフェースになんとか慣れようというのではなくて、自分にとってぴったりなユーザ インタフェースにカスタマイズしてみませんか?

 



それに、よく行う操作のマクロを作ってボタンに割り当てればもっと便利に使うことができますよね。さらにAutoCADなら、AutoLISP、.NET、ObjectARXなどで新しいコマンドを作成して、それをボタンに割り当てることもできます。



AutoCAD/AutoCAD LTでは、CUI[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] コマンドで、ユーザ インタフェースを好きなようカスタマイズすることができます。



ユーザ インタフェースは、AutoCAD/AutoCAD LTを使うときには、だれでも必ず使用するものです。ここが自分にぴったり合ってないと、操作もやりにくいものになってしまうかもしれないですし、AutoCAD/AutoCAD LTを使っていても楽しくないかもしれません。



あなた(の部署、会社など)にぴったりのユーザ インタフェースにカスタマイズして、AutoCAD/AutoCAD LTを便利に楽しく使えるようにしてみませんか?


 


この本は、もっと便利に楽しくAutoCAD/AutoCAD LTを使用するために、ユーザ インタフェースについて “もっと知りたい!!” というあなたのために作成したものです。



私はユーザ インタフェースのすべてを知っているというわけではありません。この本の中にも何ヶ所か“不明”“未確認”などとした所がいくつかあります。しかし、20年以上のAutoCADの経験や今回この本を作成するにあたり調査し得た多くの情報を、この本の中に詰め込んでいます。



この本を通じて、AutoCAD/AutoCAD LTのユーザ インタフェースのことを “もっと知って” 便利に楽しく使ってもらえればうれしく思います。

 

 

最後に、紹介動画も作成しましたので、以下の動画も見てみてください。